国際的アニメ日常

海外の反応を通じて、日本のアニメ、二次元情報をまとめていきます。

    「艦これ」1944いつかあの海で

    艦これ1944-6-1
    引用艦これ1944いつかあの海で第6話より
    © C2機関 / KADOKAWA /「艦これ」第二水雷戦隊
    1海外在住名無し
    龍鳳さん空母のイメージがないデザインだけど、戦闘シーンくぁるんだろうか?



    2海外在住名無し
    未来が少しずつ変わっていっている。生きてて除隊している子は今後出てくるのかな?



    3海外在住名無し
    旧日本軍の艦船は米潜水艦に対して弱すぎるんだよね。
    【<海外の反応まとめ>艦隊これ1944いつかあの海で第6話、龍鳳さん護衛部隊】の続きを読む

    艦これ1944-3-1
    引用艦これ1944いつかあの海で第3話より
    © C2機関 / KADOKAWA /「艦これ」第二水雷戦隊
    1海外在住名無し
    絶望へと進む緊迫感の演出は素晴らしかったが、何故最後にドラゴンボール超みたいなことになったんだい?



    2海外在住名無し
    私はバトルアクション物になるんだったら1話からその方向で良かったと思うよ。



    3海外在住名無し
    1話から3話前半まではガンダムのように振る舞って、油断したらドラゴンボールになっていたw
    【艦隊これくしょん1944いつかあの海で第3話、山城のラストシューティング】の続きを読む

    艦これ1944-2-1

    引用艦これ1944いつかあの海で第2話より
    © C2機関 / KADOKAWA /「艦これ」第二水雷戦隊
    1海外在住名無し
    最上の運用する水上戦闘機、米軍には優秀な水上戦闘機はなかったのに何故日本軍だけ水上戦闘機や大型の飛行艇を運用できたんだろうね?



    2海外在住名無し
    軽巡洋艦を突貫改造した航空艦なのに、結構ハードな運用してるよね。
    今回も最上は軽症を負って次回の戦いが心配だな。



    3海外在住名無し

    今回も見るからに苦しい戦いだった。囮部隊だから満足な補給も受けられないんだろうな。
    【<海外の反応まとめ>艦隊これくしょん1944いつかあの海で第2話、魚雷艇部隊の恐怖】の続きを読む


    艦これ1944-1-1

    引用艦これ1944いつかあの海で第1話より
    © C2機関 / KADOKAWA /「艦これ」第二水雷戦隊

    1海外在住名無し
    今度の主人公は時雨さん、時代背景的には本編の前日譚のような扱いなのかな?
    ただ吹雪より主人公のイメージが暗いけど落ち着いている。



    2海外在住名無し
    連合国側の視聴者は余裕を持ってみててもいいんだよね?



    3海外在住名無し
    1944というのが枢軸国側はアンハッピーエンドに向かっていく様子が分かるだけに辛いね。


    【<海外の反応まとめ>艦これ1944いつかあの海で第1話、本編からしばらく立ちましたがまた始まります】の続きを読む

    このページのトップヘ