国際的アニメ日常

海外の反応を通じて、日本のアニメ、二次元情報をまとめていきます。

    2019年アニメ

    けものフレンズ21
    ©けものフレンズプロジェクト2A



    1海外在住名無し
    新しく始まるフレンズたちの物語、だがそこにかばんちゃんはいなかった。
    かばんちゃんは今どこを旅しているのだろう?



    2海外在住名無し
    世界は楽しみを求めています。監督の暴走は見過ごせないが、やはり消費者を理解しなくてはならない。
    このプロジェクトが失敗すると第三のプロジェクトは当然潰えるだろう。



    3海外在住名無し
    キュルルちゃんには罪がない分悪質ですね。私たちのジャパリパークにキュルルちゃんの居場所はできるのでしょうか?



    ©けものフレンズプロジェクト2A
    【「海外の反応」けものフレンズ2、新年放送に向けての国際的見解】の続きを読む

    ガリエア1
    © 2018 夏海公司/KADOKAWA/GAF Project



    1海外在住名無し
    こちらは、現代の戦闘機を駆使しザイと戦うわけですね。
    謎の敵ザイの正体など興味深い。



    2海外在住名無し
    ジェット戦闘機のスピーディーな動きと、美しいミサイルの弾道を描くことができればファンが増加しそう。



    3海外在住名無し
    ザイとの戦闘に置いてこの少女たちも消耗品扱いなんだろうか?



    © 2018 夏海公司/KADOKAWA/GAF Project
    【「海外の反応」ガーリーエアフォース、もう一つの空戦録作品に対する国際的見解】の続きを読む

    コトブキ飛行隊1
    (C) 荒野のコトブキ飛行隊製作委員会 


    1海外在住名無し
    本格的なレシプロ機をモチーフとしたアニメに早くも期待が持てますよ。



    2海外在住名無し
    ガルパンの水島が空に進出か、戦車道のようなブームを引き出してほしい。



    3海外在住名無し
    おいおい、日本軍機ばかりメカニックに載ってるけど米軍機や独軍機も登場するんだよね?
    どうも日本軍機は似たようなデザインの物しかないからなw全部ワンショットライターって設定が付いてるのかな?


    (C) 荒野のコトブキ飛行隊製作委員会
    【「海外の反応」荒野のコトブキ飛行隊PV第二弾公開、作品を期待する国際的見解】の続きを読む

    感想用いらすとや

     こんちは!ならはしっす。毎日国際的アニメ日常をご覧いただきありがとうございます。さて2018年も残すところあと50日を切りました。来年1月よりはじまるのは2019年冬アニメ。冬の国際的見解もしっかり集めていこうと思います。
     2019冬アニメの国際的はもちろん、当初設定されていた個別登場人物やイベントなども強化していこうと考えています。
     12月にはブログのリニューアルもあるのでお楽しみに。 

     当サイトはリンクフリーです。相互リンクも大歓迎です!

     



    シティーハンター1-1
    ©北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会




    1海外在住名無し(西欧)
    シティーハンターの新作来たね!すごく楽しみだ。
    TVアニメの正当な後日談なのかな?



    2海外在住名無し(北米)
    シティーハンター懐かしいなw続編も制作されたけど、やぱりシティーハンターのタイトルを見たかった。



    3海外在住名無し(アジア)
    キャストが皆当時のまま!?北斗の拳ですら大幅な役者の入れ替えがあったのに・・・
    当時のキャストが演じてくれるのはうれしい限りだよね。



    ©北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会
    【「海外の反応」劇場版シティーハンターに対する国際的期待】の続きを読む

    いせかる1
    ©異世界かるてっと/KADOKAWA




    1海外在住名無し(米西海岸)
    これはプチキャラじゃなかったら奇跡のクロスオーバーと騒げたのにな。
    それでも来年の放送開始が楽しみです。



    2海外在住名無し(北米)
    これは最高のクロスオーバーと期待したい。アメリカ映画と違い日本はクロスオーバーを極端に嫌う傾向があるからね。



    3海外在住名無し(西欧)
    各シリーズのファンは相当フィーバーしたんじゃないかな?どれも次回シーズンを期待してる人ばかりだからね。個人的にはターニャの帝国を応援したい。

    【「海外の反応」異世界かるてっと、夢の共演に期待する国際的見解】の続きを読む

    このページのトップヘ