勝木家1
©はんざわかおり・芳文社/こみっくがーるず製作委員会
1海外在住名無し(オーストラリア大陸)
本作品でも指折りの狂気回。はんざわ先生はポプテでも見ながら描いたの?

2海外在住名無し(アジア)
この作品のずるいところは、タイトル予告が全くあてにならないところです。

3海外在住名無し(北欧)
本当のつーちゃんはどっちなのかわからなくなったお話である。


4海外在住名無し(米東海岸)
脇を固めるキャラクターの個性が強くて徐々に人気が出てきましたね。
っていうか恵まれた環境の奴多すぎ。
だがしかしのココノツみたいに苦労して漫画描いてる人間がいないんだよな。

5海外在住名無し(西欧)
この名家は聖杯戦争にでも参加しているのですか?

勝木家2

©はんざわかおり・芳文社/こみっくがーるず製作委員会
6海外在住名無し(北米)
勝木家の面々が天使ってよんでるのは翼にかけているですか?
父親は財界を通じてつーちゃんが連載してるの知ってそうだな。単行本を万部レベルで購入してそうw

7海外在住名無し(東欧)
絶対住みにくい家だと思う。日本人のミーハーな部分が出てて面白かった。
お城って権威の象徴の部分がほとんどだから居住性は案外いまいちだよw

8海外在住名無し(米西海岸)
つーちゃんのお母さんは王様なんですか?

9海外在住名無し(アジア)
つーちゃん兄の笑顔に恐怖を覚えたのは、魔法少女サイトの見すぎだと思う。

10海外在住名無し(米東海岸)
ルッキーの石畳で見事な二輪ドリフトを披露してくれるなんてギャグマンガかよ?

勝木家3
©はんざわかおり・芳文社/こみっくがーるず製作委員会

11海外在住名無し(西欧)
わざわざフランスから何トリフを取り寄せてるんだw
冬の日本の方がもっと美味しいものあるだろうに滑稽だねw
僕は日本の美味しいもの買いに行く方が有意義だと思うよ。アメ横の映像を見てるとそう思う。

12海外在住名無し(米東海岸)
かおす役の女優が骨を折ってまで演技した回だけあって力入ってると思いました。

13海外在住名無し(西欧)
つーちゃんのお母さんは漫画に理解なさそうだもんな。昔は「えっちなのはいけないと思います」とか言ってたしなwwww

14海外在住名無し(南米)
麻布にはこのような場所があることに驚いた。つーちゃんの実家はどこの城がモデルになったんだ?

15海外在住名無し(米西海岸)
新年のつーちゃんがお嬢様してて笑った。髪長い方が可愛いけどやっぱり短いほうがウィングだわ。


今回の記事はYouTube、Twitter、各種掲示板より抜粋編集を行いました。



【Amazon.co.jp限定】 こみっくがーるず 第2巻 (初回生産限定) (各巻特典「“デレかわ"えるばんブロマイド2種 全巻購入特典「アニメ描き下ろしイラスト使用 B2タペストリー」引換シリアルコード付) [Blu-ray]

新品価格
¥7,560から
(2018/6/13 01:19時点)

こみっくがーるずTVアニメ公式ファンブック: まんが家寮へようこそ! (まんがタイムKRコミックス)

新品価格
¥2,700から
(2018/6/13 01:20時点)

スポンサードリンク