リン1

©あfろ・芳文社/野外活動サークル
1海外在住名無し(米東海岸)
リンちゃんがコミュニティに属さなかったのは千明に対する人見知りなんだよな。
なでしこの夢だけどこの後エピソードが進むと仲良くなるのだろうか?

2海外在住名無し(地中海)
暗闇でのなでしことfastコンタクト、すぐに逃げるという選択肢を選べるリンちゃんすごい!
チェーン足引っ掛けて顔面を強打したなでしこはもっとすごい!

3海外在住名無し(北欧)
湖畔キャンプ好きなリンちゃん、クールなキャラと思いきやそうでもないところが魅力だな。
お化けを怖がるところが何とも言えない。
4海外在住名無し(アジア)
制服姿の時の黒タイツがたまらないよね。

5海外在住名無し(南欧)
数十年間、日本は保護者市民運動によってハイスクールの生徒はバイクの免許が許されなかった。あの本田宗一郎も嘆いていたと記録が残る。
でも、リンはバイクに乗っていた。これは日本の高校生生たちが立ち向かい勝ち取った証なのだ!

リンちゃん2
出典:YouTube
6海外在住名無し(米西海岸)
リンのバイクは速度制限が18マイル?玩具のようなバイクだねwww
よくこんな小さなバイクで遠くまでいけるよなアメリカならもっと排気量大きなバイクで有意義に移動できるのにね。日本の交通法規は厳しすぎる。

7海外在住名無し(オーストラリア大陸)
バーベキューコンロ買ったりと、わりと肉が好きな子なんだね。
なでしこが焼いてた串焼きもおいしそうだった。

8海外在住名無し(アジア)
緩すぎてわからないけど、実はリンがどんどん心を許していくところも見どころなんだね。
恵那との会話は気ごころの許された部分を感じた。

9海外在住名無し(北欧)
山梨県でしまりん団子を買える店はどこだ!!!ネトゲの日本人に送ってもらう!

10海外在住名無し(北米)
日本のスパ文化を学ぶことができたぞ!色々な所にスパリゾートがあるのは羨ましい。
キャンプ場もスパリゾートに中にあるんだね。
水着着用でもないのがすごい・・・

リンちゃん3
出典:YouTube
11海外在住名無し(南米)
最初はなでしこの事もちょっぴり人見知りするリン、でも四尾連湖のキャンプがいいきっかけになったな。
人見知りな自分に自己嫌悪だったのだろう。キャンプを断ったあとやっぱり参加したし。

12海外在住名無し(アジア)
肉包をうまく焼き上げるとは中々やる!餡とかでも美味しいのだろうか?

13海外在住名無し(地中海)
夜景を見ながらのティータイムは最高だろうね。来週私たちも
ヴェスヴィオ山へ登るからお茶を飲んで風景を楽しもうと思う。

14海外在住名無し(米東海岸)
図書館の司書をやりつつ本屋で働く、本好きな女の子だね。
祖父がアウトドア用品をプレゼントしなかったらインドアだったな。

15海外在住名無し(南欧)
なでしこが車の中で寝ずに富士山を見ていたら出会えなかったかもしれない。リンのこの言葉に何気ない運命を感じました。
偶然が重なって今の自分があるのだと気が付かせてくれる言葉だよね。

今回の翻訳は、YouTube、Twitterから編集を加えて掲載しております。

ゆるキャン△ 志摩リン ステンレスマグカップ