オーフェン3-1
引用:魔術師オーフェンはぐれ旅第三話より
Ⓒ 秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会

1海外在住名無し
アザリー救出編は、物語の序章でしかなかったのか。
アニメから見てるから最終話までドラゴンを追い続けると思った。



2海外在住名無し
第一章と言う感じの終わり方だったな。
次回からこの街を出るのか。



3海外在住名無し
一番アザリーを庇いそうなオーフェンを先行させる作戦の意味が最後まで見た結果わかった。



4海外在住名無し
急に心境を語るナレーションが入る演出が滑稽で面白いなw
ノベルではしばらくセリフのないシーンなんだろうね。

オーフェン3-2
引用:魔術師オーフェンはぐれ旅第三話より
Ⓒ 秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会




5海外在住名無し
白魔術師がたった1名で応戦させる隊なんて危なすぎるな。
ポジションの責任が大きすぎる。



6海外在住名無し
詐欺師とクリーオウが唐突に結託してて驚いた。
伏線が急展開だな。
オーフェン3-3
引用:魔術師オーフェンはぐれ旅第三話より
Ⓒ 秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会



7海外在住名無し
クリーオウはこの2人が本当に戦力になると思ったんだろうかね?
そして、唯一の活躍も目立たなかった。



8海外在住名無し
ドラゴンの性格がいきなり変わって違和感はあったけど、この戦いは自身殺されるために行ったんだな。
オーフェン3-4
引用:魔術師オーフェンはぐれ旅第三話より
Ⓒ 秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会



9海外在住名無し
オーフェンが隊列を離れた時点で、アザリーを連れて逃げる計画は露呈しているに近かったな。



10海外在住名無し
コミクロンの犠牲は何だったのか?手加減して戦ってもコミクロンがそれを下回ったの?
オーフェン3-5
引用:魔術師オーフェンはぐれ旅第三話より
Ⓒ 秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会



11海外在住名無し
回復系なら、後方に下がってサポートを重視するべきだったな。



12海外在住名無し
オーフェンの行動が、討伐隊の陣形を乱したのは否定できない。
でもハーティアを防御中に離脱させたのは、チャイルドマンの失態だね。
オーフェン3-6
引用:魔術師オーフェンはぐれ旅第三話より
Ⓒ 秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会



13海外在住名無し
まさかクリーオウの攻撃が避けられないとは思わなかったよ。



14海外在住名無し
チャイルドマンは後半から多弁になっていたので怪しかったけど、オーフェン「どうして」って最初から信頼してたみたいな態度も滑稽だなw
オーフェン3-7
引用:魔術師オーフェンはぐれ旅第三話より
Ⓒ 秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会




15海外在住名無し
ドラゴンの最後で、アザリーではないと悟ったがアザリーがいつ消えたのかまでは読めなかったわ。



16海外在住名無し
以外にも悪女だったアザリーだけど、5年間のブランクを感じさせない剣技だよね。
マジックアイテムを完全に忘却してたのは仕方ない。
オーフェン3-8
引用:魔術師オーフェンはぐれ旅第三話より
Ⓒ 秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会



17海外在住名無し
急にアザリーと戦うというから、気がおかしくなったのかと思った。



18海外在住名無し
オーフェンのものになっていいと言うのに、チャイルドマンの理想の女でありたかった。
うん、狂ってる・・・
オーフェン3-9
引用:魔術師オーフェンはぐれ旅第三話より
Ⓒ 秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会



19海外在住名無し
塔を抜け、5年間追い続けてきたアザリーの醜態に幻滅しオーフェンはアザリーと決別したようだった。またオーフェンの敵としてアザリーは現れそう。



20海外在住名無し
剣も思ったより伝説的な効果はなかったようだし、このラストにオーフェンが傷心したのは理解できるよ。

book_dokusyo_kansoubunいらすとや

いきなりの急展開だったオーフェンのラスト、これでプロローグは終わりか。byならはし
今回の記事は、youtube,Twitterそして 以下のサイトから感想をお借りしております。https://www.reddit.com/





魔術士オーフェンはぐれ旅 プレ編1 魔術士オーフェンはぐれ旅 プレ編(文庫) (TO文庫)

魔術士オーフェンアンソロジー

新品価格
¥1,650から
(2020/1/23 20:50時点)

スポンサードリンク