ガイコツ書店員2-1
©本田・KADOKAWA /ガイコツ書店員本田さん製作委員会


1海外在住名無し(南欧)
1話で書店員になりたいと思う心を2話で叩き折る。なかなかできるもんじゃないぜw
うちの国の本屋はもっとのほほんとしてるけど日本の本屋は大変なんだな。



2海外在住名無し(西欧)
近所の本屋に見習わせてやりたい本田さんたちの働きっぷり!
この前も本の中にダニがいたからな!



3海外在住名無し(地中海)
日本の社会はセカセカしてるからみんながこういう環境になるんだろうなw
世界はもっとのんびりしてることを日本にも学んでほしい。
4海外在住名無し(米東海岸)
書籍コミックと雑誌コミックは勉強になるな。早く入荷したなら早く売り場に出せばいいのに密告文化のある国だと気の休まる暇もないのなw


ガイコツ書店員2-2
©本田・KADOKAWA /ガイコツ書店員本田さん製作委員会




5海外在住名無し(アジア)
こんな苦労を見ると、漫画村等は許せないよね。電子書籍普及したら見れなくなる光景だけどさ。



6海外在住名無し(東欧)
秋葉原の本屋さんに行ったことあるけど山積みはちょっとしたアートだったね。キュートなポップ書いたりしてとってもクールだったよ。忙しさの中にも遊び心添えてくることは素晴らしい。



7海外在住名無し(北米)
僕から言わせれば、日本もアメコミの基準に合わせた方がいいんじゃないか?ワンピースやナルトなんかは単行本フルカラーとかの方が絶対人気出るよ。
本も大きい方が読みやすいだろ?
ガイコツ書店員2-4

©本田・KADOKAWA /ガイコツ書店員本田さん製作委員会


8海外在住名無し(地中海)
日本のJCコミックはサイズを小さくして低価格を実現してるんだっけ?
僕はあのJCコミックサイズのデザイン好きだよ。なんとなくコレクションっぽくていいね。



9海外在住名無し(南米)
漫画単行本の日米同時発売はいまだに実現できないな。我々が日本語を学んだ方が早いんじゃないか?日本で公用語を英語に完全にかえるのは難しそうだし。



10海外在住名無し(オーストラリア大陸)
荷割れするほどの入荷ってすごい大きなブックセンターなんだね。覆面が一瞬強盗かと思ってしまったわ。
ガイコツ書店員2-3
©本田・KADOKAWA /ガイコツ書店員本田さん製作委員会




11海外在住名無し(米西海岸)
こういう舞台裏のぶっちゃけ話は面白いな。みんな休日や退社時間はきっちり守られている職場でよかった。てっきり徹夜とかして陳列してるんじゃないかと思った。



12海外在住名無し(東欧)
日本の萌え系コミックは必ずカードが付いてくるよね。コレクション性を高めているんだろうな。あんな風に書店員がセッティングしてるとは思わなった。



13海外在住名無し(南米)
最後にガイコツ本田さんの本人が登場か。実録だけあってリアリティすごいけどこんな打ち合わせまで漫画にするなんて見せるところまで見せてくれるなw

ガイコツ書店員2-5
©本田・KADOKAWA /ガイコツ書店員本田さん製作委員会





14海外在住名無し(北米)
編集さんは自らアザラシを指名するなんて中々さっぱりした人なんだ。
先生に可愛い絵は無理は最高だった。今となっては萌え絵よりこっちの方がよかった。



15海外在住名無し(東南アジア)
本屋さんの裏側をしっかり見て日本の労働環境も理解することができた。
将来、日本に留学したら本屋さんでバイトをしてしっかり日本語を学んで帰りたい。

今回の記事はYouTube、Twitter、各種掲示板より抜粋編集を行いました。







ディスプレイガイコツくん(L)

新品価格
¥7,300から
(2018/10/15 23:41時点)

TVアニメ『ガイコツ書店員 本田さん』OP/ED主題歌「ISBN ~Inner Sound & Book's Narrative~/Book-end, Happy-end」 (特典なし)

新品価格
¥1,296から
(2018/10/15 23:42時点)

スポンサードリンク