マオ1

©2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会
1海外在住名無し(南欧)
マオだけ中学時代は冷遇されているよな。



2海外在住名無し(南米)
涙ぐましい人形劇を初めて見たよ。彼女のメンタルの強さも見たけど最初から壊れていたのだろうか?



3海外在住名無し(アジア)
レギュラーキャラクターなのに完全に隔離された存在だったんだよな。
漫画ではキーパーソンになるみたいだけど。


4海外在住名無し(オーストラリア大陸)
役者の1人芝居がすごく上手で面白かった。熟練した技だ。



5海外在住名無し(米西海岸)
ドレスみたいとはしゃぐマオがいい感じだね。南の島の女王みたいだった。
しかし未来から送られてきていきなりサバイバルに晒されてるのにたくましいよな。
やはり遭難に際した訓練も受けているのだろうか?
マオ2

©2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会
6海外在住名無し(東欧)
コミックスで、現代瞳がマオ、アンズ、ヒナの誰かに「未来を変えるから私を殺しなさい」って展開になるんじゃないのか?そして4人が抱き合って泣いているときに隠れてたサブが背後から瞳を射殺するんだ。この作者ならやれるとおもう。



7海外在住名無し(米東海岸)
ドラえもんでのび太が家出してこんな事態になるエピソードを見たことがある。



8海外在住名無し(地中海)
1話以来の登場で一瞬誰だと思ってしまった。髪形も違うんだな。



9海外在住名無し(アジア)
ヒロインが全員AAカップとはどうなってるんだよと思ってしまった。



10海外在住名無し(オーストラリア大陸)
おいおい、2年後とかワンピースのオマージュかよwwここはシャボンディーじゃないんだぜ?でもまさかカンフーをやってるとは思わなかった。超能力を使ってるとはいえ戦闘スキル高いな、ヒナやアンズもこれくらい戦えるんだろうか?
マオ3

©2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会
11海外在住名無し(米西海岸)

バンドメンがつないでくれた希望がまた運命を変えそうだぜ。



12海外在住名無し(西欧
コミックスはこれから未来戦争編突入ですか?いよいよバトルコミックの本領発揮ですね。
デビルマンみたいなラストを作者は考えてそうw



13海外在住名無し(北米)
インチキなのにマオは型がしっかりできてるんだろうな。やはり対戦闘用か。



14海外在住名無し(北欧)
坊主め、スマートフォンとかわりとオシャレなものもってやがるw



15海外在住名無し(西欧)
なんかあっという間にアニメ完結してしまったな。2期の前に劇場版としてヒナが未来にいる未来世界編製作してもよくないか?

この記事はYouTube、各種掲示板より抜粋編集を行いました。

ヒナまつり コミック 1-13巻セット(ビームコミックス)

新品価格
¥8,710から
(2018/6/29 01:25時点)

ヒナまつり マオ MOMS(ミニおっぱいマウスパッドストラップ)

新品価格
¥864から
(2018/6/29 01:26時点)

スポンサードリンク